恋愛を長続きさせるコツは一体なんなのでしょうか。
その方法がはっきり分かっていれば何の苦労もしないのに・・・と皆さん思っているのではないでしょうか??
長い長い交際の末、見事ゴールインしたカップルを参考に少し考えてみました。

私の知り合いのケースでは・・

二人と一緒に食事をご一緒させてもらい感じたことは、彼女の方が圧倒的に権力(主導権)を握っているという印象がありました。
それでいて彼はただ彼女の尻に引かれているというわけではなく、天真爛漫な彼女をいつでも受け止められるような心の広さ、愛情があふれた関係性を垣間見ることができ、ほっこりした記憶があります。

女性が恋愛の主導権を握ること

色々なカップルがいますが、男性側が優位に立っている場合ですと、男性の言動に従い振り回されたり、浮気をされてしまったり、最悪の場合には暴言や暴力によって従わせるといった関係性が思いつきます。
それでは彼女が精神的にも不安になってしまったりして、長続きしないイメージがありますよね。

女性は、常に多くの事を同時に考え行動するのが得意です。
常にアンテナを張って情報収集や好奇心旺盛な女性が主導権を握ることは、恋愛を長続きさせるためには、重要なことではないでしょうか。

恋愛の舵取りは、女性にさせるべき!

また、お互いに愛情が深ければ深い程長続きするのかというと、決してそういうわけではありませんよね。
あまりにも愛情が深いと相手の事を何でも知りたがり、管理しようとします。
相手の存在そのものが、まるで自分の所有物であるかのように執拗に思い過ぎると、ストーカーになりかねません。
いくら愛情が深くても、相手との程よい距離感は大事です。

相手に期待しすぎないこと

いくら相手に対する気持ちが強くても、相手が自分同等に思ってくれないと不安に思ってしまう。
相手がその愛情を重いと感じてしまったら、、先はそんなに長くないでしょう。
お互いの嫉妬、束縛でがんじがらめになっていても仕方ありません。
でもお互いが全く同じ程の気持ちで付き合えるカップルもそう多くはいないのでは??

期待しすぎず押し付けすぎず、相手が心地いいと思える愛情を捧げあえるカップルは、急に熱することもなく急に冷めることもなく、長いスパンで良好な関係を築いていけるのではないでしょうか。

恋愛では、適度に力を抜いて相手を許す・いい意味で諦めることも、二人の関係性を保つには大事なことです。

自分の時間を大事にすること

そして相手といつも一緒にいるが故に、少し離れているとすぐに不安になってしまうようでは、長く安定したお付き合いはできません。
長く続いているカップルは、相手が自分と一緒にいない時は自分も自分のために有意義な時間を過ごしているように思えます。

一緒に居ればいる程、やはり過ごす時間は惰性的なものになってしまうのでしょうか。
それに一人の時間を大切にできる人は、誰かの時間を輝かすことも出来る人です。
一人の時間で、興味があることを勉強したり、今しかできないことを体験したり、相手が喜ぶことを考えてみたりできる人は、とても魅力的で、一緒にいても飽きさせないと思いませんか?

長続きするカップルの印象を述べましたが、恋愛の形は人それぞれです。
恋愛とはこうあるべき!!付き合ったら、絶対こうしないと!!など頑なイメージにとらわれないほうが、自分らしく楽しいお付き合いが出来るのかなと思います。

今、お付き合いしている方と真摯に向き合うこと、自分たちのルールで話し合って築き上げることが、長続きの秘訣だと思います。

 

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。