女性は結婚してから妊娠、出産、育児とライフスタイルが変わるので結婚に対する明確なビジョンを強く持っている方が多いです。
何歳までには結婚したい、子供は何人ほしい、仕事は続けたい、○○に住みたい。。など女性は明確です。

それに対して、男性は結婚したとしても自分自身の生活や今までの仕事が大きく変わるわけではないですし、むしろ責任だけ大きくなっていくだけだ・・と感じなかなか結婚を自分から踏み切れない人も多いのではないでしょうか?
いつかは結婚したいし、結婚生活に憧れるけど、今は難しいかも。。と思っている人も多いはずです。
男性は結婚することで、負担が増えると感じているのでしょう。

そんな男性を責めることなく、女性側から結婚に踏み切れる前向きになれる一言があると、次のステージに進めるかもしれませんよね。
そこで、女性から男性へ向けた「結婚を前向きに考えさせるセリフ」をご紹介いたします。

彼の気持ちを前向きにする台詞

結婚という言葉は、素敵な響きですが、重い言葉であるのも事実です。
なるべく結婚という言葉を使わずに「これからの将来を二人で協力して助け合って生きていきたい」という旨を伝えてみましょう。

男性にとってやはり結婚=責任という概念が根付いてしまっている方も多くいらっしゃいます。
決してそうではなくてこれからの人生をお互いがお互いを共に助け合って生きていきたい事を伝えれば、愛情を感じますし彼も結婚に前向きな気持ちになってくれるのではないでしょうか。

結婚するから、経済的にも精神的にも男性に全て依存する。という考えは無くしましょう。
これからは女性側も、自分がこの男性を幸せにしてあげる!養って、面倒みてあげる!くらいの気持ちで対等だという気持ちを伝えてみましょう。
きっとそんな女性の男前な発言に喜ぶ男性も多いのではないでしょうか?

彼を焦らせる台詞

男性は女性とお付き合いして、一定の期間が過ぎるともう既に彼女が自分のものになったと思って安心してしまう人が多いのです。
今はまだ結婚は早い、今はまだいいと思ってズルズル先延ばしにしてしまっている彼にはこう言ってあげましょう。
「のんびりしていると、他の人と結婚したくなるかも」
「そろそろ結婚したいな」などと。
女性側がジッと待つという関係ではなく、女性自らが素直な気持ちを彼に伝えてみるのもいいと思いませんか?
勿論かわいらしく、本心ですが冗談ぽく言う事が大事ですね!

彼が貴方を本当に手放したくないと思っているならば、何らかの形で行動を示してくれるはずです。
自分の気持ちを正直に伝えてくれた彼女を、さらに愛おしく思うのではないでしょうか。

逆にここまで女性が伝えても、何も響かない、何も変わらない彼だったら、、そんな相手なら結婚相手としてどうなのか少し考えてもいいかと思います。

彼のはっきりした気持ちがわかる台詞

本当に結婚したい女性にとって、「婚期」はとても重要な問題となります。
自分の年齢などを考えれば当然のことですが、男性はあまり深くは考えていないようです。

いつまでも結婚してくれない彼と、いつまでもグズグズしている暇はありません。

あなたが彼と本気で結婚したいと望んでいるなら、こう断言してみては??
「~までにプロポーズしてくれなかったら別れる」と。
少しキツイ言い方にはなりますが、結婚とはロマンではなく現実なのです。
ぐずぐずしている男性は、何かのきっかけや誰かの強い後押しがないと、先延ばしにしがちです。

男性は、結婚はいつか出来ればといいかな。くらいに思っています。
いつまでも漠然としているので、女性から決断を迫るようにもっていかないと、話は先に進みません。
彼に結婚したい気持ちがあるなら、彼からはっきりとした気持ちが聞けるでしょう。

もしも、はっきりした回答がない男性なら、、別れを決めたほうがいいのかと思います。
ぐずぐずと決断できない男性と結婚しても、明るく楽しい結婚生活は見えてきません。

結婚は勢いも大事です。
まだ見えない先のことを考えてぐずぐずしていてはダメ。
今の自分を受け入れて、突き進むことも大切です。
どうなるかなんて誰にも分からないですし、結果は後からついてくるはずです。

今は、結婚したい相手として選ばれる貴方であっても、いつまでも選ばれ続けるかどうかは分かりませんよね。
今、目の前にいる相手(貴方のことを大事に思ってくれる人)を大切にしてください。

 

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。