すれ違うカップルや友人のカップルなどでこんな風になりたい!素敵だな!と感じる憧れのカップルに出会うことはありませんか?
落ち着きがあり、幸せそうで、お互いが尊重しあっている素敵な関係にはついつい惹かれてしまいます。
でもそんなカップルになるために何が必要なのでしょうか?
今回は憧れのカップルになるための方法とコツについて調べてみました。

喧嘩を長引かせない

これは、よく聞く話ですよね。
どんなカップルでも仲良し夫婦でも喧嘩はします。
それを繰り返すことでさらに二人の仲は深まり、考え方や見えなかった二人のすれ違いが分かってきます。
しかし喧嘩の後もずっとむきになって怒っていたり、目を合わせない、話し合いもしないで無視してしまうのは二人の関係を悪化させるだけで何も生み出しません。

彼との話し合いが済めば、その後に喧嘩を長引かせずにいつも通りの態度で彼に接していきましょう。
当たり前のことですが、他人同士です。
育ってきた環境も考え方も何もかもが違います。
違う二人が一緒の空間で同じ時間を過ごすのですから、問題が起きて当然なのです。

自分の意見や考え方を一方的に押し付けるのではなく、相手に対して思いやりを持って、譲れるところ・譲れないところを話し合いましょう。
妥協するのも大事です。
平行線なままで、交わらなくても話し合って相手がどう思っているのかを知る事が大切です。

結婚しても、相手が何を考えているのか分からない!なんてこともよくある事です。
言葉で言わなくてもわかるでしょう!!ではなく、きちんと自分の言葉で相手に思いや考えを伝えましょう。
他人ですから、言わなければ分かりません。
これは、結婚生活を上手く続けるためには大事なことなのです!

お互いを尊重し、マンネリ化しない

やってくれるのが当たり前の関係にはせず、相手がしてくれたことや相手の存在を尊重し続けることも大切です。
長く一緒にいるとどうしてもマンネリ化してしまい、ついつい「ありがとう」や「ごめんなさい」を言えなくなってきてしまいます。
言葉にするのが面倒くさい、恥ずかしいと思っているのでしょうか。

しかしそれをきちんと相手に伝え、常に相手を尊重して言動を心がけていくことが仲良しでいる秘訣です。

毎日の家事・育児など当たり前のようにこなしていますが、当たり前なんかでは無いのです。
みんな限られた時間のなかで上手に工夫し、努力しています。
そんな毎日に「いつもありがとう」と感謝の一言があれば、スムーズにいくことが大半ではないでしょうか?

その感謝の一言がないので、モヤモヤしたり、自分だけ何で??と思ってしまい相手の事が嫌になったりするのではないでしょうか。
「ありがとう!」は魔法の言葉ですね。意識して使うことをお勧めします。

スキンシップを大切にしている

スキンシップはあまり重要視されていない場合もありますが、二人がより良い関係を気づくためには非常に大切なことです。
好きな人の肌に触れ合うことで安心感を感じ、愛情を深めていくことができます。
そのためスキンシップが不足すると不安感を覚え、愛情も不足し、浮気に走ったり浮気を疑ってしまったり、喧嘩の頻度も高まっていきます。
さらに相手を遠くに感じ、謝ったり話し合うタイミングも減ってきます。
なのでどんどん溝は深まり、どんどんと悪い方へ行ってしまうのでしょう。
だからこそ初めから二人でスキンシップの頻度を決めたルールを作ることがおすすめします。

愛し合っているけど依存しあってはいない

二人ともお互いを大切にして愛し合ってはいるものの、依存関係ではないところも憧れのカップルの重要なところです。
お互いに恋愛関係だけでなく友人関係も充実し、それぞれが趣味や仕事、自分の時間を持ちそれぞれ輝いているところも理想的です。お互いが精神的にも自立してことが大前提です。
パートナーと呼ぶにふさわしい理想の関係ですよね。

人前ではいちゃつかない

いくら仲が良くても、人前ではいちゃつかないのも理想のカップルとしての振る舞いの一つです。
どこでもべたべたと仲良しアピールをするのではなく、本当に仲がいいからこそ、人前では他人を優先したり、友達のようにふるまうことができる、周りの空気が読めるのも大人のカップルとしてあるべき姿です。
TPOに合わせ、その場に合った言動を心がけましょう。

 

以上が、憧れのカップルになるための方法と秘訣でした。
少しでも出来ることから始め、このような方法・秘訣を頭に入れておくことで、理想的な2人に近づくことができるかもしれません。

 

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。