つい数年前までは「デートでは男性が奢るのは当たり前」
「経済的に苦しくても彼女の前だとカッコつけて奢ってしまう」
「男性がお金がないとは言えない」、このような考えや思い込みが当たり前でした。
というか大抵の男女はそのように思っていたと思います。

ですが、時代の流れによってその風潮は変わってきているようです。
今の時代は恋愛に奥手な男子(草食系男子)が増え、女性の社会進出がすすんで、男性とほぼ同等の給料を手にする女性も増えてきました。
並みの男性よりも稼いでいる女性も珍しくありません。

一昔前のように、男性の方が経済面で圧倒的優位で、肉食系男子が多かった時代と比べ、男性も女性も肩を並べるこの時代での割り勘は当たり前なのかもしれません。
とはいうものの、女性の中にはやっぱり「デートは男性に奢ってほしい!」と思っている人も多いのではないでしょうか??

今回はデートで割り勘を提案する男性の心理を覗いてみましょう。

そもそも、なぜデートで奢ってほしいのか?

割り勘男の心理を知る前に、、あなたはなぜ「デートで奢ってほしい」と思っているのか考えたことがありますか?
「お金は男性が出すもの」という固定観念を外してよく考えてみてください。

女性はメイクや髪、洋服など、デートの準備にお金がかかっているから?
男性から奢ってもらうということは、女性への好意の表れだから?

奢ってもらいたい理由を突き詰めて考えて見ると、こういった理由が出てくるでしょう。
でも、最近では男性も身だしなみや清潔感に気を遣う人も増えてきたので、男性であっても洋服代・美容院代・美容代などデートの準備にお金がかかっていると考えられます。

また、奢る=好意の表れというのはあながち間違いではないでしょう。
誰でも好意をわかりやすく伝えてくれると、気分が良いものです。
女性は男性に奢ってもらえるかどうかで、相手の好意の大きさをはかっていると言ってもいいでしょう。
自分にどのくらいお金を使ってくれるのか・・・とは言い過ぎですが、女性の心理としては多少なりともあると思います。

女性の本音は・・いくら自分のほうがお金をもっていてもやはり男性には「奢ってほしい」と思っています。
一方で、それを知ってか知らずか割り勘にする男性の心理とはどんなものでしょうか?

対等な関係でいたいし、トラブルは避けたい

やはり金銭面が絡むとトラブルは起こりやすくなります。
どんなにお金があっても、もちろん自分のお金は大事です。

一回奢ってしまい、それが当たり前のような関係になってしまったり、お礼も言わずお財布も出さないような女性には、幻滅してしまいますし、どんなに可愛い女性でもそんな態度では可愛さも半減してしまいますよね。

割り勘にすることでトラブルを防ぎ、さらにお互い同額出すことで対等な関係でいられるという考えです。
ささいな金銭的な要因で、テンションが下がってしまったり、彼女に対する愛情も変わってしまうのは、寂しいですね。
ならば最初から、揉め事の原因になりそうな問題は、クリアにしておいたほうがいいでしょう。

明らかに男性の方が年上だったり、地位もキャリアもあり経済的にも余裕があるのが明らかなときは、どうすればいいかを可愛く男性に聞いてみたり、甘えることも大事なことだと思います!!

奢る理由がないので勘違いしないでほしい

奢る=好意の表れという考えがあるのは男性も同です。
好きになって、彼女との仲を深めていきたいと思っている男性は、気になる女性には奢ることがほとんどでしょう。
少しでも、自分を認めてほしい、カッコつけたいと思っているようです。

大昔から、男性は狩りをして捕った獲物を女性に捧げる。。。
女性に貢物をして、自分を認めて選んでほしい。。。
いつの時代でも、根本的な考え方は同じなのですね。

逆に好意がなければ奢る=捧げる理由がないようです。
ちょっと厳しい言い方ですが、この先どうなるのかが分からない女性に奢ることで「好意がある」なんて勘違いをしないでほしいと思っている男性もいるようです。
このような男性心理も分からなくもないですね。

割り勘にして反応を見ている

中には割り勘を提案することで、相手がどういう反応をするのか見ている男性もいるのでは⁈
一瞬でも嫌な顔をしたり、小言を言ったりしたら、、、その恋も冷めてしまうのかもしれません。

こんな小さな事で相手を試したりするようなことはしないで、これからの時代は別の一面を見る努力が必要です。

女性は奢ってほしい、男性は割り勘にしたい。この討論は、永遠に続くのでしょうか。。
その両者の意見がぶつかり合うと仲が悪くなってしまいます。
そんなトラブルを避けるためにも、女性は渋々割り勘を受け入れ、、そして心の中では、割り勘男の事を悪く言う。。これらの割り勘問題は、何度も愚痴として聞いたことがある話です。

ですが、これも時代の流れの中で起こる変化だと思って、大きな気持ちで受け入れてみてはいかがですか??
男性はいろんな意味で奥手になり、女性は経済力をつけています。
なので、男性と付き合うときは相手の経済力や、奢る・奢られるといった些細な目先の事だけでなく、相手の別の一面を見る努力をしていくことが、うまくいく秘訣なのかもしれません。

些細な目先のことでモヤモヤし、相手を減点するのではなく、もっと相手のいいところを見つけプラスに考えるようにしていきましょう。
そうすることで、デートでも最高の笑顔がはじけ、楽しい時間が過ごせることでしょう!

 

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。