皆さんは、好きなタイプを聞かれたら、しっかりと答えることが出来ますか?

恋愛や結婚が遠のくタイプの人って、自分の理想像がしっかりある人だと思います。
いや、細部までしっかりと固まり過ぎている傾向があるのです。

私は、、、好きなタイプを聞かれても、すぐには答えられないかもしれません。

性格は○○で、見た目は○○で、スペックは○○以上。
そんな理想にぴったりの相手なんていません。
もしもいたとしても、そんな人はあっという間にSOLD-OUTなのです。

せっかく異性と知り合う機会があっても、
「あの人の○○がちょっと嫌かも・・・」
「イマイチ、ピンとこない」
「自分には合わないかも」と、会って間もない段階から、かなりこだわって相手を決めつけていませんか?

それに、相手を理解しようと心も開いていないのに、勝手に自分の基準で相手を判断していることも多いでしょう。
でも、これってかなり失礼な話ですよね。

あなたが、相手を判断するように、自分も判断されているのを忘れてはいけません。出会いがない、モテない、と嘆いている人に限ってこのようなことを平気で言います。

モテる人は、異性に限らず、老若男女誰にでも愛情をもって、広い心で接しているのです。
全ての出会いを大切にし、誰とでも仲良くなりたい、相手の事をもっと知りたい、と思っているのでいつも心が開いています。

モテる人と非モテな人の大きな違いはここです!

相手の良いところを見つけ心を開くか、欠点を見つけ出し心を閉ざすか。。。
考え方次第で、大きく変わってきます。

いわゆる「好きなタイプ」といっても、とても移ろいやすいものだと思いませんか??

自分の中でも、昔からコロコロ変わっていると思います。
その時の環境や置かれている状況によっても、かなり変わってくるものです。
その時に、好きになった人が好きなタイプであることも多いのです。
好きになれば、その人のすべてがタイプだと思い込むことも多いですよね。

また「好きなタイプ」とは、、、
その人の深層心理が表れているともいわれています。
実は「幸せにしてくれない男性」をタイプだと思い込んでいることも多いとか。。

潜在意識の中で、
「自分は幸せになれない」
「幸せな結婚なんてあり得ない」
「私なんて女性らしくない」
などの『ネガティブな人生のシナリオ』をもっている人が、本当は大勢いるようなのです。

このようにネガティブ思考な人にとっては「その不幸を叶えてくれる人」こそが、タイプになっているようです。
この話は、正直びっくりしてしまいました。

いつも全く望んでない恋愛をしてしまう、いつもこじらせ女になってしまう、いつも同じパターンにはまってしまって辛い・・・という人は、「ネガティブな人生のシナリオ」を書き換えてみることが解決への近道かもしれません。

「人生のシナリオ」って、15歳までに出来上がるといわれているようです。
自分の人生を左右する思い込みですが、大変なことです。
驚くことにほとんどが、両親との関りが影響するといわれているようです。

先ほどの「自分は幸せになれない」と思っている人は、幸せな結婚が出来ない人に惹かれてしまう。。
「私なんて女性らしくない」と思っている人は、女性としての自信をますます失わせてくれるような男性に出会ってしまう。。

このように自分から、不幸を選んでしまうとは、、、悲しすぎます。

自分の恋愛観・結婚観を見つめるには、好きなタイプをよく観察してみることも大事なプロセスなのかもしれません。
今後の方向性が分かり、今までの自分を変えるきっかけになるかもしれません。

そしてまずは、自分のタイプにこだわらないことが、幸せな恋愛の一歩なんだと思います!!

 

 

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。