皆さんは、自分の事が好きですか??

自分の事が好きか嫌いか・・・?
ジャッジすることなんて、あまりないかと思います。

嫌いな自分は・・・例えば人の悪口ばかり言ってしまう自分。
人の欠点を見つけることが得意になってしまっている自分。
何事に対しても、不平不満ばかりの自分。
考えだしたら、きりがありません。

でもそんな自分を「ダメで嫌な自分」とジャッジするのではなく、まずはダメな自分を受け入れてあげることがとても大事なのです。
「そんなに不平不満を言いたいほど寂しいんだ、悪口を言いたいほど切ないんだ」と。

自分自身と向き合い、その言動の奥にある自分の本心・本音に気が付くことが大切です。

自分自身を好きになることを主軸に置いて生きていくときに、自分のいい所・プラス面を見てくれる人たちや分かってくれる人と一緒に行動することも大事です。
自分から、そのような人間関係やプラスになる環境や場所を選択していくことも重要になってきます。

自分が一緒にいて気持ちがいい、そして心地よくなれるような、そんな人たちと仲良くなっていくことが大切です。
そのためには、まず自分以外の人たちの「いいところ」「尊敬するところ」を見つけます。
相手に興味関心を持ち、長所として見つけることから始めましょう。

 

これは、心理的な法則でいうと「投影の法則」というようです。
人に見ているものは、自分自身の心の中が写し出されているという法則なのです。

例えば、天気も良く青い空を見ていても、悲しい気分の時は泣けてくるほど悲しい。
楽しくてウキウキしている気分のときは、なんだか自分の周りの全てが自分の味方で応援してくれている、そんな気分になりますね。

なので、自分がご機嫌になれる人、自分をご機嫌に扱ってくれる人たちと一緒にいることで、自分を好きになれるのです。

自分が誰かの悪口を言っているときは、自分が自分にダメ出ししているときなのです。

誰かに対して、あそこがダメ・ここもダメと言っているときには、その言葉は自分に向けた言葉として自分の内面から出している言葉なのです。

自分がダメ出ししている分だけ、周りにもダメ出しします。
そんなことをすればするほど、自分にイライラしてきます。

そんな自分を変えたいのであれば、まずは誰かを褒めることから始めましょう!

相手の長所、見習いたいことなどを見つけ出し、褒めることを始めてみる。
そうすると、自然と自分自身の中でも、自分の良い所はどこかな?と少しずつ考えられるようになってきます。

人を褒めることに慣れていないと、最初は少し変な感じで気持ちが悪いと思うこともあるでしょう。

人の批判ばかりしたり、悪口ばかり言うようなネガティブ思考のグループにいると、、、いきなり人の良いところを褒めても、なかなか素直に受け入れられず、素直に受け取ってもらえないかもしれません。

「どうしたの?何言ってるの、気持ち悪い!」と敬遠されるのが落ちですね。
それでは、せっかく自分が変わろうとしても台無しになってしまいます。

なので、まずはそういうマイナス思考な仲間たちと一緒にいる時間を少しずつでも減らす。
自分が気持ちよく一緒にいられるプラス思考の心地よい仲間、そんな人たちと出会うようにしてみることが大事です。
自分から、心を開き前向きに行動すれば、そんな仲間と出会う機会も増えてくるのではないでしょうか。

そんな仲間の中では、自分から相手の良い所を褒めて、伝えていく。

そして、相手に褒められたら素直に受け入れ、素直にお礼を言う。
褒められたときは、自分から否定したり、謙虚になり過ぎることは必要ありません。

素直に、「ありがとう、嬉しいです!」と爽やかに答えられる可愛らしさを持ち合わせましょう。
そんな素直で可愛らしい自分になることを目指しましょう。

このようなプラスの循環を作るには、心の持ち方と前向きな言動が大切になってきます。
自分が変わりたいのであれば、内面から変わっていくことが必要です。

あなたが、あなたを幸せにできるプロセスの第一歩なのだと思って、頑張ることも必要ですね!

 

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。