誰にでも愛される会話をするには、何が必要になるのでしょうか??
愛される会話をするには、「肯定力」と「傾聴力」ができるかどうかがポイントになります。

人との会話には、自分の感情をコントロールして、相手の感情にどれだけ配慮できるかが重要になってきます。
愛される会話とは・・・基本的に「完全肯定」することです。
相手の話を受け入れて、恥をかかせたり相手のメンツをつぶしたりといった、相手の自尊心を傷つけたりすることは絶対にしてはいけません。

そうすることで相手は「自分は受け入れられているんだ」と捉え、相手を一瞬にして信用するようになります。
そうすることで、心の距離がグッと近づき、相手もあなたに心を開いてくれるでしょう。

しかし、いくら自分が物知りで知識量も豊富、頭の回転が速く流暢に話をすることが出来たとしても、、相手の話を受け入れず、攻撃的になってしまったり、何かの弱みに付け込んだり、少しの間違いを厳しく指摘したとすれば、、相手はそのことが理解できたとしても、感情的には100%つまらない気分・嫌な気分になるはずです。
そんなことでは、人の心を開かせ動かすことは難しいでしょう。

なので、会話をするときは常に相手の意図を読んで、意識して話を持っていくようにしましょう!

初めて会う人との会話では、9割相手の話を聞いて、残りの1割で質問や相手の好きそうなテーマに話を持っていく位でいいのかもしれません。
相手が話の中心になれるような会話をするように心がければいいのです。
そうすれば相手を不愉快にしたり、相手に嫌われてしまうことも少なくなるでしょう。

とくに女性は、自分の知識や経験をひけらかす様なことはせず、傾聴上手になることをお勧めします!

笑顔でニコニコ頷き、適度な相槌や適度な質問をするくらいで丁度いいのかもしれませんね。

世間一般では、流暢に自分のことばかり話す人は周りから嫌われてしまう可能性が高いものです。
本人は、意識的に自慢したり、見せびらかしたりするつもりがなくても・・・相手に劣等感を持たせてしまい、一緒にいることが辛い・つまらないと感じさせてしまうことも多いのです。
なので、話すのが好きな人や話上手な人もちょっと注意が必要かもしれませんね。

相手の事を思いやり、相手の状況などを察して話をしていくことができたら最高です。

逆に、相手の話に耳を傾けることができる人は、絶対といっていいほど人に嫌われることはありません。

相手の話を遮って自分の話にすり替えてしまったり、話の途中で割り込んできたり、最後まで話を聞かないで自分の意見をバンバン言ってしまう人は・・・大問題です。
特に男性は自分の話を聞いてくれる女性には好意を持ち、話を聞いてくれない女性には、、、心に引っ掛かりが生じてマイナスな感情を抱くことが多いのです。

どんなに女性の外見がタイプでも、会話が続かない・会話をして「んん??」と不快になってしまう女性では、一緒にいても上手くはいきません。
第一印象はよくても話したら残念な女性に認定されてしまいます。

なので、愛され女子になるためには、相手の話を「完全肯定する」プラス「傾聴上手」になりましょう。

そのためにも、自分の感情をコントロールしながら、相手の感情にも配慮できる力があるかが肝心になってきます!
このようなことに意識して会話をするようになれば、今まで以上に人間関係も円滑になり、相手にも好意を持たれることも増えてくるはずです。
特に女性はお喋り好きなので、つまらないオチがない話を永遠とするよりは、聞き出し上手で傾聴上手な女性のほうが魅力的に見えるはずです。
愛されモテ女になるためには、傾聴力と肯定力を身につけましょう!!

 

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。