美しくて賢い大人女子と幼くて自分中心の子供女子。
会話ひとつで、全てが分かってしまいます。

では、大人女子と子供女子の話し方では、何が違うのでしょうか⁈
では、明らかに違う特徴をいくつか取り上げてみました。

「時間がない」「お金がない」とは言わない

賢い大人女子は、どんな状況になっても決して口に出さないようにしている言葉があります。
それは、「お金がない」と「時間がない」という言葉です。

この言葉の後に続くのは…大抵「だから~できなくて」というマイナスの言葉ではないでしょうか。
本当にそれが事実であっても、自分の残念な事情を言い訳にするのはカッコ悪いと思ってしまいます。。

そして、何かやりたいことをやろうとする時、「お金」と「時間」がないことは理由にはなりません。
本気でやろうと思えばお金も時間も何とかするはずですし、何とかなるものです。

言い訳をすることは簡単です。
小さい頃から「言い訳はしてはいけない」と言われてきたものです。
ですが、大人になったからこそついつい言い訳をしたくなるものです。

例えば仕事でミスをした時、「やったことがなくて、分からなかったから」
「指示が理解できていなかったから」と。

ダイエットが続かない時も「ストレスが溜まって食べてしまった」
「時間がなくて運動できなかった」と。

全て言い訳をしてしまう理由は「私が全部悪い訳ではない」という気持ちがあるからです。
またそれを人に伝えて「出来ない人」「ダメな人」と思われるのを避けたい気持ちもあるのでしょう。
でも言い訳をされると周囲もイラっと不快にさせますし、何よりも言い訳をしている自分自身が嫌になり、苦しくなってきます。

何だかんだと自分に逃げ道をつくるから、ずっと結果は未達成のままで、常に理想と現実のギャップに苦しんで生きることになってしまいます。

むしろ言い訳をしないで、「結局自分の問題で、全て自分次第」と楽に思うようになると自然と上手く回り始めることもあるようです。
出来ないことは認め、出来ないなら発展的に物事を考えるようになれば、現実は理想にどんどん近づいてくるはずです。

言い訳をしている時点で思考は停止しています。
成長はなく、人間関係にもいい影響はないでしょう。
マイナスのエネルギーしか出さない言い訳をわざわざ口にするのは、賢い大人女子とは言えません。

まずは「時間がない」「お金がない」というマイナスワードを封印し言い訳をすることをやめてみると、自然に物事がスムーズに上手くいくようになるはずです。

「政治」「宗教」の話はしない

まだ関係が浅い相手との会話では「政治」「宗教」の話はNGだと言われています。
これらの信仰は自由ですので、あえて会話にする必要はありませんね。

この手の話を知らないのか・空気が読めないのか、、、たまに「やっぱり~党はダメだよね」「~党って怖いよね⁈」という人がいて、場が凍り付いたことがありました。

これらの話題は様々な価値観があって、対立構図を生み出しやすいことを知っていなければいけません。
政治や宗教のような大きなテーマは、生活や仕事・自分たちの未来に大きく関わってくるものなので、避けてばかりいることは出来ません。
なので、自分の考えを表明しお互いに理解を深めていくことも大事なことです。
だからといって、知識も浅いのに、ゴシップばかりをネタにするような会話では教養も疑われてしまいます。

相手との関係性にもよりますが、多様な価値観の中から「共通のテーマ」を見つけてスマートに話すことも大事になってきます。
年齢も環境も立場も違う、一見異質な相手との共通テーマを見つけられたら、一気に距離が近づくこともよくあります。
共通のテーマを見つけるには、新聞や雑誌などから知識や教養になる情報を仕入れるクセをつけることも大切です。
そうすれば高級クラブのホステスさんのように、一見異質な人とでもスマートに会話が出来、コミュニケーションがとれるようになれば、どんな人が相手でも怖いものなしになります!

「沈黙」なんて恐れない

会話が途切れてしまうことが怖い・・・と思っている人も多いのではないでしょうか?
そう、沈黙です。

そんな何とも言えない間が苦手で、「何か喋らないと」と焦ってベラベラと自分の話をしたり、うっかり余計なことを言ってしまったりして逆に自己嫌悪に陥ることもよくあることです。

沈黙が怖いというのは、「相手に楽しんでもらいたい」とおもてなしの心があるからなのです。
そして、会話が続かないことで「つまらない人」「コミュニケーションが取れない人」と思われたくないからでもあります。
喋り続けることで、自己防衛をしているつもりなのでしょうか⁈

でも、会話に間が出来てしまったら、無理に喋らずあえて沈黙を入れるのも大事なことだと思えませんか??
深呼吸でもして、自分を立て直す時間に充ててみるのもいいかもしれません。

自分が一方的に話すより、相手の話を聞こうとする態勢にもっていくのも大事なことです。
相手に質問をしたり、話のきっかけを作ること。
相手中心の会話に持っていけば相手も嬉しいはずですし、話題は発展していきます。
自分に興味をもって話を振ってくれれば相手も心地よく感じ、楽しく話してくれるはずです。

初めから「沈黙があっていい!」と思っていれば相手の話も穏やかに聞けますし、返ってくる答えもゆっくり待てるものです。
そして、相手の表情を見ながら話題を変えたりする心の余裕も生まれてきます。

そうすることで、お互いにリラックスした関係になれるはずです。
賢い大人女子の会話は「話すが3・聞くが6・沈黙1」くらいの感覚で丁度いいかもしれませんね。

誰とでもスマートに会話が出来る女性はどこに行っても重宝され、みんなに愛されます。
逆に、見た目はよくても会話が成り立たない女性は、すぐに飽きられてしまうでしょう。

一緒にいて心地よい!と思われる女性が最後に選ばれるのです。

 

 

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。