人間関係を円滑にし、生きていくために最も必要なのは、、、⁈
優しさを持って、相手を受け入れることだと思いませんか??
優しさとは生きていくために、必要不可欠でとっても大切なものです。
では、大人の優しさとは何なのでしょうか。

大人の優しさとは、懐が深い

よく、理想の相手に「優しい人」が上位に入るのは、当たり前のことなのです。
人間関係でも恋愛関係でも「大人の男性」「大人の女性」と思われる人は「優しい人」という事ではないでしょうか。
あなたの周りに、そんな優しい人はいますか?

逆に子供っぽい人とは、自分と違う相手を受け入れられず直ぐに感情的になったり、何かあると攻撃的になったりしてしまいます。
自分中心で、器が小さく常に戦闘モードなのです。
子供っぽい人は、「何で分かってくれないの?」と思うことが先で、自分の事ばかり。
心に余裕がありません。
なので、相手を憎んだり逆恨みしたり、いつまでも嫌な思いを引きずったりで、、、実は一番ダメージを受けているのは自分なのに、気づいていません。

優しい人とは、自分とは違った相手も理解しようとする。
相手の気持ちに寄り添ってくれるような懐の深い人なのです。

どんなことも柔らかく受け入れてくれる包容力があり、まるで母親のような温かで穏やかな目を向けてくれます。
誰でも、そんな優しい大人な女性(男性)と接することで、嫌な気持ちも薄れ、いつの間にか穏やかな気持ちになるはずです。

大人になるということは、「優しさをもつこと」なのです。
優しさとは、言葉にするのは難しいですが、基本的には「相手の求めていることを差し出すこと」なのかもしれません。
自分で考え相手の気持ちに寄り添って、想像して差し出すこと。

分かっていても、案外難しいかもしれません。
懐が深くて優しい大人な女性になるためには、まず自分から優しくなることです。

例えば、自分から親切にしてみる。
自分から微笑んでみる。
自分から謝ってみる。
これらの事を自分から実践してみてください。

相手がしてくれたから、自分もしてみる。。
それでは、大人な女性とはいえません。
誰であっても、優しくされたら嬉しいはずですし、みんな優しさを求めて生きています。
自らが進んで優しさ(愛情)を与えられる人が、本当の懐の深い大人の人なのではないでしょうか。

人の幸せを祝福できる

自分以外の周りの人の幸せを素直に祝福出来ますか??
もし、NO!という人は、きっと誰かをやっかんでいるのではないでしょうか。
また、「自尊心」が低くなっているのかもしれません。

嫉妬ややっかみ。
人間なので、他人と比べたりすることは常にあることです。
嫉妬ややっかみは、自分の周りの似たような状況にいる相手が、ちょっとだけ自分より優位に立ったときに起こる感情です。

よくあるのが、いつも一緒にいる自分とは似たような友達が、先に結婚した。。
見た目もスペックも自分と同じようなのに何故???

同じような仕事をしていたのに、後輩が表彰された。。
自分が教えてあげたし、自分がいるのに何故???

このような時、子供っぽい人は、
「何で、あの人が⁈」
「悔しいから不幸になってしまえばいいのに」
などと相手を憎んだり、相手の不幸を願ったり、足を引っ張ったり、陰口を言ったり、相手に辛くあたったりする人も中にはいるでしょう。

こんなことをしているようでは、子供っぽすぎて、自分が本当に不幸になってしまいそうです。
ちょっとだけ自分より優位に立った相手は、自分のコンプレックスをも刺激してくるからです。

しかし、懐が深い大人な女性は、
「良かったね、おめでとう!」
「私も頑張ろう!」
と笑顔で受け入れ、前向きに考えられて、相手の幸せを喜んだり励みにしたりしようと思えるのです。

同じことを聞いても「何よ、不幸になればいいのに」とネガティブに感情的になるのか。
「良かったね、おめでとう!」とポジティブに受け入れるのかは、自尊心が大きく関係してくるのでしょう。

嫉妬ややっかみがある人は、他人との比較や競争によって、自分の価値を決め確認したがります。
なので、他人が幸せになるのが許せない、自分以外の人の幸せは「自尊心」が脅かされるのです。
どんな状況であっても、自分の周りの狭い世界での「勝ち負け」で物事を判断するのは、心の余裕がない子供っぽい人のやることです。

懐の深い大人な人は、どんな境遇であっても、誰からも認められなくても、
「自分には価値がある」
「自分は本当に幸せである」
「自分の幸せは自分で決める」という高い自尊心を持っています。

もしも、やっかみや嫉妬心からネガティブワードを言いそうになったら、
「おめでとう!良かったね!」と口に出して祝福することを練習してみてください。

他人との比較などから解放されて、気持ちも楽になってきて、本当にポジティブな感情になってくることもあります。

心に余裕がなく、誰かと比べて優位に立たないと不安で自尊心が低い時には、自分の中での優先順位をはっきりさせるといいかもしれません。
誰かを妬んだり、うらやましがることもなくなってきます。

自分の中で「大事なのは家族」「やりたいことをする」「自由な時間がある」「好きな仕事ができる」などと、本当に大事なものが分かっていると「自分は自分」と思い、他人とのくだらない比較に一喜一憂しなくなります。

他人を妬んだり、やっかんだり、うらやんだりする時は、気持ちに余裕がなく心が貧しくなっている証拠です。
そんなときこそ、意識してポジティブな考えで、ポジティブな言葉を口にするように心がけてみましょう!
そうすることで、人の幸せも自分の幸せに出来るようになり、心がどんどん豊かになってくるはずです!

何でもかんでもむやみに人と比べたりするのは、どんどん自分を苦しめ、心が貧しくなっていくだけ。
他人をうらやむより、自分が幸せになれる方法を身につけることが、幸せになれる一番の近道ではないでしょうか。
自分に自信があり、自己肯定感が高い人は魅力的ですね!

 

 

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。