「自分は綺麗である」と思うことが大事。
と言われても、、、いきなりそんな風に思えない人も多いのではないでしょうか。

「私は綺麗」「綺麗になりたい」と自分に投げかけるかで、自分の意識も変わってくるものです。
言葉の力は大きいのです。
自分に投げかけるプラスの効果を生む言葉を使うことによって、本当に意識が変わってきます。
まさに魔法の言葉なのです。

では、このようなプラスなマインドを育てるためには、どうしたらいいのでしょうか?

褒められたら「ありがとう」と素直に受け取る

あなたは、目の前の人に突然「綺麗ですね!」と言われたら、どのように答えますか?

多くの人は、「全然、そんなことないです」と否定してしまうでしょう。
または「そんなこと言っても、何も出てこないですよ」とおどける人もいるでしょう。

人によって、様々なパターンがあると思いますが、どちらにしても褒め言葉をストレートに受け取れない人も多いのではないでしょうか。

では、なぜ素直に受け止めないのか・・・
大抵そのような反応をしてしまう人は、まだ「自分は綺麗である」と思えていないからです。
本当に誰がみても美人で、綺麗で自分に自信がある人は、「ありがとう、嬉しいです」という返事が返ってきそうですよね。

自分が「綺麗ではないかも・・」と思っていると、たとえ褒められても、否定してしまったり、おどけてみたり、素直に受け取れないものです。

では、自分が「綺麗である!」というマインドを持っている人はどんな返事がふさわしいのでしょうか。

それは多分「ありがとう」の一言です。

髪型が似合っていて凄く素敵!
洋服が似合っていてとても素敵!
バッグがお洒落で可愛い!などと褒められたら。
「これ、実は安物で・・・」などと、決して否定から入りません。

いろいろと言いたい気持ちもあると思いますが、余計な一言はぐっと我慢です。綺麗な人こそ、どんな誉め言葉でも「ありがとう!」と素直に受け取ります。

褒められたら、「よく気づいてくれて、ありがとう」「よく私の綺麗なところを分かってくれて、嬉しい。ありがとう」という気持ちになるはずです。

まだまだ「綺麗未満の人」でも恥ずかしがらず、素直な気持ちで「ありがとう」といえば良いのです。

素直に言葉にすることで、たとえ相手に対して発した言葉であっても、口にした瞬間から、自分のものになっていきます。

日本の女性の多くは、謙遜して「いやいや、そんなことないです」と否定してしまうかもしれませんが、そうすることで「私はまだ綺麗ではない」というマインドを育ててしまいます。

なので、なるべく否定言葉を使わずに、素直にストレートに受け取りましょう!
それが、「自分は綺麗である」というプラスのマインドを育ててくれるのでしょう。

何事にも「ゆるめ」を心がける

始めにお話ししたように、「ありがとう」と言うには少し抵抗があるかも・・・という人も中にはいるでしょう。
素直に「ありがとう」と言えないのは、まだまだ自分は・・と思っているからです。

そんな人にお勧めの言葉は「~かも」です。

「自分は綺麗」と思えない人でも「私って綺麗かも」「もしかしたら、綺麗かも」くらいなら普通に使えるはずです。
このくらいの緩さならいいと思えませんか?
この言葉に正解とか間違いとかは、ないですよね。

このくらいの緩さなら、ちょっと戸惑いつつも「あ、ありがとう」と言える気がします。
この言葉は、一番使いやすくて、とても大事にしたい言葉なのかもしれません。

例えば、洋服を買いにいって定員さんに
「この服、似合いそうですね!」と勧められて、
「こんな可愛らしいデザイン、私には絶対似合わない!絶対無理です!」と他人の意見を頑なに否定する人もいます。
「そんなのウソ!絶対にお世辞に決まってる!」と人の言葉を信じない人も多いのです。

このように自分の考えや価値観を強く信じていても、他人から見たら
「そんなことないのに、そんなに決めつけたら勿体ない」と言いたくなることもよくあることです。

そこまで自分の考えや過去の経験や失敗に固執しなくても、「もしかしたら、私にもこのデザイン似合うかも」「チャレンジでこの色、着てみようかな」などと、ゆるく捉えればいいのです。そうすることで、可能性も広がり、自信にも繋がります。

こうした自分の考えや昔からの価値観をガチガチに固めてしまうのは、とっても勿体ないことなのです。
実はとても損をしていることも多いはずです。

この自分の中の「正しい枠」があると、何に対しても他人からのとても大切なアドバイスを聞けなくなってしまうからです。
自分と意見の違う人や価値観の違う人を拒否したり、頑なに自分の意見を押し通してしまうからです。

なので、なるべく「正しい枠」をあまり持ち過ぎないほうが、プラスのマインドを作りやすいのです。
綺麗な人は適度な「ゆるさ」を持っているはずです。

では、このガチガチの枠を外すにはどうしたらいいのか・・・??

こういう時こそ、先ほどの「~かも」という言葉になります。
「~かも」を使うだけで、ガチガチした「正しい枠」が緩んできます。

この言葉を使うだけで、一気にすべてのことが緩く感じられます。
プラスのマインドを育てるには、とっても大事な魔法の言葉なのかもしれませんね。
「~かも」から使うのをお勧めします!

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。