「家庭的な女性」という単語を耳にしたことがありますか?
どんな女性が家庭的なの?どんなことをすれば家庭的な女性になれるの?と疑問を持ったこともあるでしょう。

今回は、「家庭的な女性」と言われる人の特徴についてお伝えしていきます。
家庭的な女性の特徴とは・・・?
まずは、どんな人が「家庭的」と思われやすいのか、ピックアップしていきます。

キレイ好き

キレイ好きで小まめに掃除をしていたり、細かい傷や汚れに気づいて早めに対処したりする場合、「家庭的な女性」だと思われやすくなります。
掃除面に限らず、シワや黄ばみの少ない服をいつも着ていたり、爪や靴の手入れを欠かさなかったり、さまざまな面にキレイ好きな性格は現れます。
清潔感のある女性、と言い換えてもいいかもしれませんね。

気配り上手

押し付けがましくなく自然と人への気配りができる女性は、自然と交友関係が広がります。
友人や異性の付き合いはもちろん、立場や環境が違う親戚や地域の人ともフラットな交流がしやすく、「人に好かれる人」というイメージを持たれやすくなるでしょう。
また、自分の好きな人だけではなく、分け隔てなく人と接することも重要です。

料理が得意

日頃から料理をするのが好きで、自炊力が高い人は家庭的だと思われやすいでしょう。
料理に限らず、お菓子やパンなどを趣味で作っている場合も当てはまります。
また、料理を振舞うことで人が喜んでくれるのを見たい!という献身的な性格も見えてきそうですね。
「男の心をつかむには胃袋から」なんて言葉がある通り、料理に惚れて女性と付き合う人も少なくありません。

子どもが好き

赤ちゃんや子どもが好きで、自然な笑顔を向けられる人も家庭的だと言われています。
親戚の子どもやすれ違った子どもへの対応を見て、優しくて安心できる人柄を察する人も多いでしょう。
また、子どもに限らずペット等の動物に対する目線が見られていることもあります。

節約上手

自分の収支バランスを計算して無理ない家計運用を考えている場合、安心してお財布を預けられる人として見られやすくなります。
貯金していたり、効率よく副業したりしている場合も同じような見方をされるかもしれません。
反対に、ブランド品を買い漁ったり、趣味のレベルを超えてアイドルの追っかけをしたりしているようであれば、不安の種になりかねません。

物腰が柔らかい

物腰が柔らかく人当たりが丁寧で、言葉遣いがしっかりしている人は、品のある女性としていいイメージを持たれやすくなります。
話しかけやすい、とっつきやすいといったポジティブな見方もされるため、一緒にいてリラックスできるような存在になりやすいかもしれません。
逆に、気が強すぎたり、口汚かったりする場合、粗雑で荒々しい印象になってしまいます。

健康的である

風邪をひいたり病気にかかったりすることが滅多になく、いつも規則正しい生活をしている人も「家庭的」だと言えるでしょう。
早起きが得意だったり、定期的に運動やストレッチをしていたり、自分のメンテナンスに余念がない人も健康的なイメージが高まります。
太りすぎや痩せすぎにも注意しておくと更によいでしょう。

趣味が女性らしい

ガーデニング、料理、裁縫、読書、アロマ、ピアノなど、家庭の中でできる趣味を楽しんでいる人も、家庭的だという印象に当てはまるでしょう。
インドアな趣味全般を指すこともあります。
共通する趣味で楽しみたいという人も多いため、アウトドア、スポーツ観戦、山登りなどに好印象を抱く人もいます。

親戚と仲がいい

両親、兄弟姉妹、祖父母、親戚と仲が良く、協力的な関係性を築けている人も「家庭的」だと思われやすいです。
反対に、完全に縁が切れていたりトラブルが多かったりする場合、深い付き合いに発展することで自分まで巻き込まれてしまうことを恐れる人も出てきます。
どうしても仲が悪い場合は仕方ありませんが、むやみに家族や親戚の悪口を言いすぎないよう注意するのがよさそうです。

恋人がコロコロ変わらない

恋愛経験が多すぎたり、恋人をしょっちゅう変えたりしている人だと、浮気性なのかな?と変な疑いを持たれてしまうかもしれません。
自分もすぐに捨てられてしまうのでは?浮気されてしまうのでは?と心配になってしまう人もいるでしょう。
恋愛体質であることをマイナスに捉える人もいますので、自分のなかに1本芯を持って恋をするのがいいかもしれません。

では、家庭的な女性になるためには・・・?

家庭的な女性になりたい場合、まずは何から始めるのがよいでしょうか。
人それぞれ価値観はさまざまですが、まずは自分磨きをしていくことが大切です。

1・新しい趣味を始める
料理や裁縫など、新しい趣味を始めてみるのがよいでしょう。
最初から上手くできなくても「今頑張って料理を勉強しているんです」という前向きで努力家な姿を評価してくれる人は多いものです。
人によっては「じゃあ一緒にやってみよう!」と寄り添ってくれるかもしれませんので、楽しみが増えていきそうですね。

2・整理整頓を心掛ける
家の整理整頓を心掛け、物の取り出しのしやすさや清潔感に気を配ってみるもおすすめです。
普段人に見られないところであっても、少しずつ取り組んでみましょう。
また、鞄の中身や手帳の書き方、仕事用デスクの上など、意外と人が見ている部分もあります。
チラッと見えた時に恥ずかしい思いをしないよう、普段から気を付けておくとよいでしょう。

3・ファッションを見直す
形から入るためにも、ファッションやメイクを見直してみましょう。
年齢に合っていない派手すぎるファッションスタイルや、周りを威圧してしまうくらい濃いメイクは、却って人を通さけてしまいかねません。
とは言っても、オシャレを諦めて妥協する必要はありません!
TPOに合った服装ができるよう、ナチュラルテイスト、オフィスカジュアル、アウトドア用など色々なコーディネートを考え、自然で美しく見えるメイクを研究してみるのも楽しいひとときです。

なんとなくのイメージとして根付いている「家庭的な女性」像も、きちんと考えていくと1つずつ特徴があるものです。
まずはどんな自分を目指したいかというイメージをクリアにし、目標に向かって少しずつでも努力してみましょう!

 

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。