婚活市場では必ずしも「美人」がモテるわけではありません。
むしろ「美人」の人は近寄りがたい印象を与え、自分は相手にされないのではないかと思う男性は少なくないはず。
むしろ婚活市場では「美人風」な女性の方が人気なのではないでしょうか?
学生時代も「美人ではないけどやたら男子にモテる女子」がクラスにいませんでしたか?
空気が可愛いという子です。歳が増すごとに空気が可愛い子は痛く感じることもあるのですが…。

これから目指すなら「美人風」を目指しましょう。

そして「美人」には急にはなれませんが、「美人風」になら努力次第でいつでもなれます。
では、厳しい婚活市場を勝ち抜くために、「美人風」女子についてお話したいと思います。

CA流美人風の作り方

CAは美しい女性ばかりと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。CAの中には真の美人もいますが、『美人に見える』ようにみんな工夫をしています。
着用ルールが細かく定められている制服姿に、髪色、長さ、メイクまで基本が定められているCA。規定の中でもその範囲内で、それぞれが自分の特徴を生かしたアレンジをしているのです。

例えばメイク。しっかりした雰囲気に見られたかった私は顔を立体的に見せることを探求しました。
ポイントは、チークと眉毛。チークを頬骨の高いところにしっかり入れ、眉毛は眉尻をしっかり描いて後は太めにぼかして入れることだそうです。

大切なことは3メートル離れていても華やかに見える印象を作ることです。
日本人女性はメイクが上手といわれています。特に目元は大きくまつ毛はエクステ、際にしっかり入れたアイラインなど…。しかし、美人風に見せるポイントは、全体の印象を華やかにする点がポイント目元だけを作るより顔の骨格を作るイメージでメイクをすることでかなり印象が変わるのです。

スカーフもそれぞれが見られたい印象に合わせて巻き方を変えています。
知的でクールな印象に見せたいのならスナフキン巻。若々しく見せたいならリボンのように巻く。華やかに見せたいならスカーフをジャバラ折にして端を花のような形にするなどです。

顔が美しいかどうかは他人の判断にすぎません自分がどう見られたいか?客観的に自分を意識して似合う身だしなみを探求してみてはいかがでしょうか?

笑顔で美人風

最近のTVである女性漫画家さんが
30代で不機嫌っぽい顔をしているとシャレにならない、機嫌がよさそうに振る舞うのが礼儀だ」と話していました。それを聞いて「まさにそれだ!」と妙に納得。
ある程度年齢を重ねた女性の不機嫌そうな顔ほどの近寄りがたいものはないですよね。
20代までの顔は持って生まれた「才能」ですが、30代からは自分の生きてきた「証明」のような気がします。
不愛想な美人より、いつも口角が上がっている、いつも笑顔の女性の方が男性にモテると思いませんか?

 30代大切なのは「髪」

おしゃれでスタイルもよく顔もキレイなのに、なぜか清潔感が感じられない。そんな女性を見かけたことはありませんか?
トレンドの洋服を身にまといやブランドのバッグを持っていても、生活感が感じられてしまう。それは髪にツヤやハリがないせいではないでしょうか?
カラーリングの根元の色が剥げてしまっている髪、傷んで見るからにごわついている髪の毛は雑な印象を与えます。メイクや洋服を研究してきた分、髪の毛は後回しになっていませんか?

髪の印象がその人の印象を決めてしまうこともあるほどです。男性は女性の清潔感を見ています。
『生活能力』は大事ですが『生活感』のある女性は最初から選ばないかも…。髪の毛をケアして美人風女子を目指しましょう!

所作が美しい

美人ではないのに「美人風」の女性は所作が美しいという特徴があります。姿勢がよく、食べ方が美しく所作がエレガントです。

所作に自信のない方はまず物を大切に扱うことから意識してみましょう。
ドアは静かに閉める、物を置くときは両手でそっと置く、歩くときはヒールの音をならさないように歩くなど。
所作や動作を丁寧にすると自然と品のある雰囲気になります。所作や行動は日々の積み重ね。あなたの意識の違いでいつでも「美人風」な女性になれますよ。

 

婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。