色気のある女?あなたならどんな女性を想像しますか?
身近に色気のある女性はいますか?

見た目が可愛い女性や、姉御肌のかっこいい女性、男性からモテる女性は多くいても、なかなか身近に色気のある女性はいないかと思います。
色気・・なかなか分かっていても定義が難しいでしょう。特に、多くの男性がアイドルのような幼さや未熟さ、作られた可愛さを好んで支持する傾向にあるとすれば、女性としても色気という観点は見落としがちです。
男性は必ずしもバーチャルの世界の可愛さや無機質な綺麗さを好むと思っている女性も多いかと思いますが、そうでもありません。今回は、色気のある女性と色気のない女性を取り上げたいと思います。

色気のない女性とは?

女性の魅力を、若さや幼さであると決めつけているような女性は、どうしても子供っぽい振る舞いや天然っぽい振る舞いをしたり、ファッションや髪形などの見た目の若作りに走りがちです。
しかし、若いときはいいのですが、大人になってくるとどうしても、実年齢と振る舞いがミスマッチになってきます。いつまでも若くいるということは悪いことではないのですが、周囲から若作りしているとみられてしまっています。それでは、魅力的な女性には見られません。
そのような女性では人を惹きつけるような色気とは無縁になってしまいます。
また、同様に品がない女性も色気を感じさせません。
若い頃は品がなくても、元気な女性、アクティブな女性、若いから仕方ない、と思ってもらえますが、年齢を重ねるにつれ、大声で話すことや、所作が大きいこと、雑な立ち振る舞いは、イコール「おばさん」とみられてしまう可能性が高いです。
おばさんっぽい女性に色気を感じる方は少ないですよね。
実年齢にふさわしい振る舞いや発言がとても大事だと言えます。
何でも思ったことをズバズバ言ったり、恥じらいのない行動をとる女性は、どんなに見た目が良くても、若くても「おばさん認定」されてしまいます。色気のあるモテる女性とは程遠いですね。
逆に年齢を重ねても、女性としての恥じらいや慎ましさを持ち合わせた人は、いくつになっても魅力的に見えるはずです。
誰でも年齢と共に外見は劣化していきます。年をとっても、内面から出る色気は周りの人を惹きつけるのでしょう。これは男性でもおなじですね。

色気のある女性とは?

10代や20代の若い女性でも色気を感じさせる人はいます。
そうした女性に共通することは、落ち着いた雰囲気があることです。
先ほどの色気のない女性の裏返しで、やはり言葉遣いが丁寧であったり、その場の空気を読めたり、姿勢や振る舞いが綺麗であったり。大人な印象や落ち着いた雰囲気を与えることは色気を感じさせることにもつながります。
周りの気遣いができる心の余裕があることも重要だと感じます。
ここでの大人な印象というのは、単に見た目がセクシーであったり、モノトーンなどの落ち着いた色の洋服を身に着けることを指しません。
もちろん容姿の美しさを気に掛けることは大切ですが、同時に知性や教養など、年相応に身に着けることが大切です。
無理に勉強したり、慣れない言葉遣いをして背伸びをする必要はありませんが、知識がないことや、何かできないことを見せびらかして、若さの武器として使うことから脱却することが大切です。
それらを辞めるだけでも、ぐっと大人っぽく落ち着いた印象になるかと思います。
また、芯があり自分を持っていることも大切です。周りの環境や情報に流されずしっかりと自分の考えがある、意見を持っている女性も大人の印象を与え、大人の色気を感じさせるでしょう。
あとは、見た目の女性らしさを忘れず、スタイル維持や容姿の手入れを怠らないことで、大人の色気のある女性に近づけるのではないでしょうか。
色気とは外見から見せる以上に、内面の充実さからにじみ出るものだと思います。なので、すぐには身につくものではなく、様々な経験や自分自身の内面を充実させる毎日を送ることが重要です。
自分の生活を見直し、他人への批判や比較をやめ、自分の気持ちに素直に生きることが「色気のある女」になる近道ではないでしょうか。

 

相手探しに苦悩、婚活に焦りやうまくいかない悩みがある方はぜひご相談ください。
あなたの魅力が最大限引き出せるように、アドバイスします。いつでもお待ちしております!!!

婚活のご相談・ご入会をご希望の方は、ブライダルサロン・Brillante下記メールフォームから、
ご希望の日時をご連絡ください。すぐにご連絡させていただきます。